妊活 葉酸サプリ おすすめ

妊活葉酸サプリのおすすめランキング!効果・成分・価格で徹底比較!

 

「妊活には葉酸サプリが良いと聞いたけど、どのサプリを選べば良いの?」

 

と、お悩みの方へ。

 

このページでは特に妊活に効果的な葉酸サプリについて、徹底比較しています。

 

効果』『成分』『価格』に重点を置いて、おすすめ度のランキングを載せていますのでご参考にどうぞ。

 

 

妊活に葉酸サプリって効果あるの?本当に必要??

 

結論から言うと、妊活に葉酸は「必要」です

 

葉酸サプリは、胎児へのリスク(詳しくは後述します)を予防するために、妊娠の1ヶ月前からの摂取が推奨されています。

 

厚生省の基準によると、妊娠前から妊娠3ヶ月までの葉酸摂取の推奨量は特に多く、1日あたり640μgです。

 

葉酸はいろいろな食材に含まれていますが、この推奨量は食事だけで補うのは難しいため、厚生省でも妊活中からの葉酸サプリの摂取を推奨しています。

 

 

妊活おすすめの葉酸サプリランキング!

makana(マカナ)の特徴

  • 日本産マカを100%使用、男性の妊活成分も多数配合
  • 妊活サプリ支持率ナンバーワン
  • モノグルタミン酸型葉酸400ugの他、スピルリナ、ルイボスティー、金時しょうが、GABAなど妊活をサポートする成分、さらに野菜22種類配合
  • DHA、EPA配合
  • GMP認定工場で生産
  • 放射能検査を実施

価格 3980円(定期購入・初回のみ)
5980円(定期購入2回目以後)
6580円(単品購入)円
評価 評価5
備考 ・パートナーと飲む場合
 (1ヶ月に2袋購入)
 7460円(初回のみ)
 11460円(2回目以降)
定期購入はいつでも解約できる
makana(マカナ)の総評

妊活に有効なマカなどの特徴的な成分が配合されている葉酸サプリです。

オールインワン妊活サプリ』とも言われ、葉酸の補給だけではなく、妊活への効果が支持されています。

妊活成分として有名なマカも、より効果が期待できるとされる国産にこだわって配合されています。生産工場はGMP準拠で安心です。

スーパーフードや、体調を整えたりリラックス効果の期待できる成分など、色々な角度から妊活にアプローチしています。

はぐくみ葉酸の特徴

  • オーガニックレモンから絞った葉酸を使用
  • モノグルタミン酸型葉酸とポリグルタミン酸型葉酸(酵母由来)の両方を配合
  • 葉酸(500μg)以外にも20種類以上のビタミン、ミネラルが含まれている
  • EUなどで有機認証を受けた素材を使用
  • 化学合成剤、副原料不使用
  • 遺伝子組換え、アレルゲンフリー
  • GMP準拠工場で生産、放射能検査、残留農薬検査を実施
  • 管理栄養士による食事内容の相談などのサポート付き

価格 1980円(定期購入初回のみ)
(キャンペーンによっては980円
3980円(2回目以降)
6980円(単品)円
評価 評価4.5
備考 ・パートナーと飲む場合
 1960円(初回のみ)
 6282円(2回目以降)
・定期購入解約はいつでもOK
10日返金保証
はぐくみ葉酸の総評

葉酸も天然由来にこだわりつつ、モノグルタミン酸型と吸収率の良いポリグルタミン酸型との両方がたっぷりと配合されています。

妊活を促進する効果が期待できるような成分は特には入っていませんが、妊娠前後で必要な成分が多数配合されています。

葉酸サプリは飲み続けることが大事なので、続けやすい価格も大きな魅力の一つと言えます。

プレミンの特徴

  • 女性用と男性用があり、女性用にはビタミンやミネラルが多く入っていたり、男性用にはマカや亜鉛などが入っていたりと、男性と女性で成分が異なる
  • モノグルタミン酸型葉酸(400μg)に鉄、ビタミンC、カルシウム、マグネシウム、ビタミンB群など栄養もたっぷり
  • 第三者機関によりヒ素、鉛、残留放射能(セシウム)、ヨウ素の分析検査を実施
  • 食物アレルギー検査を実施
  • 国内のNSF GMP認定工場で生産、安全安心マークプラスを取得していて、安全性が高い
  • 全成分の原産国、最終加工国を開示

価格 3980円(定期購入)
5980円(単品購入)円
評価 評価4
備考 ・カップルコースは定期購入で7560円
・定期購入はいつでも解約できる
初回全額の返金保証あり
・定期購入おやすみ制度あり
プレミンの総評

女性用と男性用が分けられていて、妊活に必要な成分を性別に応じて配合しています。

カップルコースも設けられていて、夫婦で飲みやすくなっています。

GMP認証よりも厳しいNSF GMPの認証を取得した工場で生産され、また、原産国や生産過程などの多くの情報をオープンにしていることから、安心高品質のサプリを飲みたい方におすすめです。

NOCOR(ノコア)葉酸+DHA/EPAサプリの特徴

  • 葉酸480μgの他、ビタミンとミネラルを配合
  • 放射能、水銀検査でリスクフリーのDHAとEPA(300mg)を配合
  • GMP認定工場で生産
  • メイドインジャパン
  • 食事とのバランスを考慮し、過剰摂取リスクフリー

価格 3980円(定期初回のみ)
4980円(定期2回目以降)
6980円(単品購入)円
評価 評価3.5
備考 ・3袋セット14440円
 4袋セット28330円
・定期購入はいつでも解約OK
・初回分のみ10日間全額返金保証
NOCOR(ノコア)葉酸+DHA/EPAサプリの総評

妊活を促進するような成分は入っていませんが、たっぷりの葉酸と赤ちゃんの学ぶ力を育てる効果の期待できるDHAEPAが配合されています。

こちらに配合されているDHAとEPAは、放射能と水銀の検査をパスした原料が使用されていて安心です。

妊活中、妊娠、産後はビタミンやミネラルを多く必要としますが、かと言って摂取が多過ぎては心配のある成分もあります。

その点、このサプリでは食事とのバランスも考えて、過剰摂取にならないように配慮されています。

ベジママの特徴

  • 新妊活成分ピニトール配合
  • 自社植物工場での栽培によって安心安全
  • モノグルタミン酸型葉酸400μg配合
  • その他にビタミンC、ビタミンB12、ルイボス、ビタミンEなどを配合、カルシウムと鉄分は含まれない
  • GMP準拠工場で生産
  • 自社工場での生産により高品質低価格
  • 放射能物質検査を実施

価格 2970円(定期購入初回のみ)
5054円(2回目以降)
5940円(単品購入)円
評価 評価3
備考 ・定期初回のみ、無期限全額返金保証
ベジママの総評

妊活の新成分「ピニトール」が配合されています。

ピニトールは女性の体のリズムを整え、体調のコンディションを良くしてくれる効果が期待される成分です。

マカなどの有名な妊活成分が配合されているサプリで効果が実感できなかった方におすすめです。

ちなみに、カルシウムと鉄分は葉酸サプリによく配合されている成分ですが、こちらにはあえて配合されていません。

 

 

妊活にいい葉酸サプリの選び方

 

妊活にいい葉酸サプリを選ぶポイントは4つです。

 

@モノグルタミン酸型(合成葉酸)である

 

A葉酸以外の配合成分

 

B安全性に信頼が置ける

 

C続けやすい価格である

 

以上のような点をチェックすると、自分の妊活に合った葉酸サプリかどうか判断しやすいです。

 

モノグルタミン酸型葉酸

葉酸にはモノグルタミン酸型(合成)と、ポリグルタミン酸型(天然)の2種類があります。

 

合成と天然を比較したとき、合成を選ぶことをオススメするのは、意外と思われるかもしれません。

 

言葉のイメージから連想すると、「妊活には『天然』のものを摂るべきでは?」という気がする方も多いのではないでしょうか。

 

しかし、厚生省が摂取を勧めているのは、モノグルタミン酸型(合成)葉酸です。その大きな理由は吸収率の違いです。

 

モノグルタミン酸型では、配合されているほとんどの葉酸が吸収できるのに対し、ポリグルタミン酸型(天然)葉酸の場合の吸収率は、50%程に落ちてしまいます。

 

つまり、吸収率の高いモノグルタミン酸型を摂取することによって、葉酸の効果も発揮されやすいということです。

 

また、何でも天然が良いとは限らず、吸収率の違い以外にも、自然で育ったものには自然で育ったもののリスクがあります。

 

例えば、残留農薬や放射能などの体に悪影響を及ぼす物質が含まれている可能性もあるし、時期や天候によって、成分や品質にバラつきが出る可能性も否めません。

 

葉酸以外の成分

葉酸は妊活中に欠かせない成分ですが、その他にも色々な成分が配合されているものがあります。

 

妊娠中に不足しがちな鉄分やカルシウムと言った栄養素がバランス良く配合されているものは、赤ちゃんのためにもお母さんの体にとっても良いでしょう。

 

妊娠前から授乳中までいつもより多くの栄養が必要となりますが、特に妊活に関して言えば、例えばマカなどの妊娠の確率を高める『妊活サポート成分』が入っているものがおすすめです。

 

 

安全性

妊活中は母体はもちろんのこと、赤ちゃんへの影響も考えて、口に入れるものは特に安全性の高いものを選びたいですね。

 

では、葉酸サプリの安全性はどこを基準にチェックすれば良いのかと言うと、まずは生産工場が安全性の試験(GMP基準、安心・安全マークなど)にパスしているかどうかを見てみてください。

 

次に、原料の安全性のデータの有無(独自の安全検査、原産国の表示など)や、製造場所(国産が望ましい)や、製造方法などの生産過程の情報開示の有無をチェックしましょう。

 

バッケージや公式サイトに安全や品質に関する情報が細かく明記されているものは、信頼度が高いですね。

 

また、パッケージには書いていなかったり、よく分からない場合は問い合わせ窓口に質問してみましょう。

 

価格

葉酸サプリを飲み始めても、価格がネックになって飲むのを中断してしまっては逆にもったいないです。 せっかく飲むのなら、無理なく続けられそうな価格のものを選びましょう。

 

ちなみに、ポリグルタミン酸型葉酸(天然)は、モノグルタミン酸型葉酸(合成)に比べて割高な場合が多いです。この点からもポリグルタミン酸型葉酸のほうがおすすめです。

 

 

妊活に「マカ」って必要?

 

妊活サプリには葉酸以外に、『マカ』という成分が入っていることが多いですが、マカは本当に妊活に効果があるのでしょうか?

 

マカの効果とは?

女性への効果

マカには18種類の必須アミノ酸がバランス良く含まれいます。そのアミノ酸の中には、妊娠の準備をするためのホルモン分泌に関わってくるものも数種類あります。

 

また、アミノ酸だけではなく、ビタミンやミネラルも含んでいるスーパーフードであり、トータル的にホルモン分泌のバランスを整えます。

 

生理が不順であったり、冷え性、ストレスの多い方などには、ホルモンバランスを整える効果のあるマカは特におすすめです。

 

男性への効果

マカの原産国であるペルーでは、マカは昔から滋養強壮効果のある植物として、不妊治療に用いられてきました。

 

期待される効果として、精力回復、勃起障害の軽減、ストレス緩和などがあります。

 

不妊治療への効果が科学的にはまだ立証されたわけではありませんが、ラットを使った臨床実験によると、マカを食べているラットは食べていないラットに比べて、妊娠に関するホルモンが多く分泌されているというデータが報告されています。

 

間接的な効果も

マカは『天然のバイアグラ』と呼ばれることもありますが、医学的にはその根拠はまだ立証されていません。

 

データ的な面から言えば、マカはホルモン分泌や体調維持の材料となる多くの栄養素を含んでいることは分かっています。

 

それによって、生殖機能の衰えからくる元気のない精子や卵子に活力を与える効果が期待できます。

 

マカの効果には個人差が大きく、医薬品ではなくサプリなので効果はゆっくりです。また、体のコンディション的におすすめできない場合もあります。

 

マカの摂取は、医師との相談の上、取り入れることがベストです。

 

効果の確実性も気になりますが、実際に妊活効果があったという声が多いのも事実です。葉酸サプリを妊活に取り入れるなら、マカを同時に試してみるのも良いでしょう。

 

 

妊活に必要な葉酸サプリはいつからいつまで飲むの?

 

妊娠の前後によって、葉酸の必要量は大きく変化します。最低限葉酸サプリを摂取した方がいい期間は、妊娠1ヶ月前から妊娠初期までです。

 

しかし、妊活中には赤ちゃんをいつ授かるか分かりません。なので、飲み始めるタイミングは妊活を決意したときからと言うことになりますね。

 

葉酸は赤ちゃんの細胞分裂がもっとも盛んな初期に最も多く必要となりますが、中期以降から授乳期まで飲み続けるのもおすすめです。

 

妊娠前の葉酸の推奨摂取量は、640μgです。これは非妊娠時の約2.5倍です。(通常は240μg)

 

非妊娠時には、普段の食事からだけでも必要な葉酸の量を摂取することは可能です。(お酒をよく飲む方や、口内炎が出来やすい方は、葉酸不足かも)

 

しかし、妊娠前後には食事だけで必要量を摂取することは難しく、そのため葉酸サプリの摂取が推奨されています。

 

妊娠中期以降に必要な葉酸の量は、480μgです。赤ちゃんもまだまだ成長に葉酸が必要な時期であり、この期間も葉酸が不足することのないように気を付けてあげたいですね。

 

出産後から授乳期にかけて必要な葉酸の量は、340μgです。この時期は赤ちゃんのためでもあり、母体の回復のためにも葉酸は必要な栄養素です。

 

 

妊活に葉酸が不足するとどうなるの?

 

では、葉酸が不足することによって考えられるリスクとはどのようなものなのでしょうか?

 

葉酸は細胞分裂の盛んな時期に多く必要な成分で、この時期に葉酸が不足していると脊椎の神経管が融合不全を起こし、二分脊椎などの先天性の障害神経管閉鎖障害)を引き起こす可能性があります。

 

欧米諸国では数多くの疫学調査が行われ、受胎前後に葉酸のサプリメントを摂取することによって、赤ちゃんの神経管閉鎖障害のリスクが大幅に減少することが認められました。

 

サプリメントを飲むことによって防げるリスクなら、不足のないようにしっかりと葉酸を補っておきたいですね。

 

 

私のおすすめはmakana(マカナ)葉酸サプリ!

 

私が1番妊活におすすめする葉酸サプリは、makana(マカナ)です。

 

マカナは葉酸サプリの中でも妊活に特化した成分が多く配合されており、「結果」を重視した妊活サプリです。

 

管理栄養士が妊活のサポート成分を細部に渡り研究して作られたサプリで、不妊クリニックの産婦人科医の推奨もあります。

 

GMP認定工場で生産され、赤ちゃんの発育に必要なモノグルタミン酸型葉酸ももちろんしっかりと配合されています。

 

安定した人気で妊活サプリの中で支持率ナンバーワンとなっている点も、信頼が置けます。

 

価格は安くもなく普通ですが、定期購入の解約はいつでも自由なので、妊娠後にはもう少し割安の葉酸サプリに切り替えても良いかと思います。